ビフィダスです。
この度、私の短編「アカネおばさんとオレ」(第二単行本『イビツな愛の巣』(本の情報はこちら!)収録)のヒロイン、
アカネおばさんが、フィギュアとなってエイプラス様より発売されることになりました。予約開始です!
新村アカネ01
アカネおばさん、黄色いキャミソールにジーパン半脱ぎです。
9月末発売予定です。予約してね!
通販サイト…
amiami様 getchu様 とらのあな様 駿河屋様
ご紹介サイト…
アニゲーハック様https://anigehack.com/info/goods/?item=52332
Moeyo.com様https://www.moeyo.com/article/112511
電撃ホビーweb様https://hobby.dengeki.com/news/1026510/
アカネおばさんって?
チラシ
田舎の実家に住んでる三十路の叔母さんで、周囲に結婚をせっつかれている中、フラフラはぐらかしている人だ。主人公はこのおばさんに告白する。というお話。
当時、ネームを見せた段階で編集さんに「鳥肌立ちました」と唸られた内容で、雑誌でも単行本でも人気を博したヒロインだよ(ザ・手前味噌)。
詳細紹介。
新村アカネ08
アップ。顔の凛々しさを見て。
新村アカネ09
お尻がでかいんだ。
新村アカネ12
当然キャストオフする。
新村アカネ10 2
ジーンズを脱いだ座り姿勢にもなるよ。

あ、下のおけ毛は、シールで追加できるんじゃよ。忘れちゃいけない。


ことの顛末を振り返るに、
フィギュア化のお話は、イビツな愛の巣発売後のどこかのタイミングでオファーが来ていた気がします。
参考資料として全身図を描いたり、あれこれしたり、あれこれして、楽しかった覚えがあります。 
おもしろいことに「デフォルトの状態では局部を隠していたい」という条件があり、
とはいえアカネさんはシンプルな服を着ているので、造形の方には大変なご苦労をかけたことと思います。
また、商品化に際し、アカネおばさんに苗字がつきました。新村アカネさんです。
よろしくね! 

…あ、アカネおばさん、漫画にも帰って来ます。